ミナミブログ!

南綾子です。小説書いてます。
<< 8月13日〜8月17日 | main | 8月27日〜8月31日 >>
8月20日〜8月24日
月曜日

あちこちで「趣味は映画鑑賞です」などと言っておきながら(あっ単行本のプロフィール欄にまで書いてあるっ)最近いろいろなことにかまけて全っっっっく映画を見ることができていないので、これはいかんと今週から毎週月曜日を映画鑑賞日とした。で、夜勤明けにさっそくレンタル屋に寄ったのだが、やっぱりさー、夜勤明けになにかしようとするのはだめですね。もう眠くて頭が回らない。頭が回らない状態でDVDを選ぼうとするとどうなるのかというと、まず難しそうな作品は避けがちになってしまいます。この「難しそうだ」という判断自体も普段の百倍基準が厳しくなりがちで、例えばヨーロッパ映画ってだけで「ああ難しそうだ」などと思ってしまうのです。フランスのコメディ映画であってもフランスというだけで「ああなんか難しそう」。それからアジア映画はめんどくさそう。アジアの人達は名前が難しいので、見ているうちに登場人物がごっちゃになってややこしいことになってしまいそうなのだ。日本映画はセリフが聞き取りづらそう。日本映画って役者がやたらぼそぼそしゃべりませんか? となると、結局はアメリカ映画にするしかないのだが、ラブストーリーは眠くなりそうだし、サスペンスは一人で見るの怖いし、アクションとか戦争物はうるさそうで睡眠不足の頭に響きそうだし…。で、結局借りたのは「ナチョ・リブレ 覆面の神様」。…別にナチョ・リブレを否定するわけでもジャック・ブラックを否定するわけでもないが、でもこの月曜映画鑑賞日制度は意味あると思いますか?

火曜日

ぬわんと、テレビ番組「やりすぎコージー」好きが高じて、とうとう番組観覧に行ってしまいました。ほんの出来心で応募してみたのだが、いざ当選してしまうと毎日ウキウキで、今日のために仕事を頑張ってきたと言っても過言ではないくらいです。で、友人Oと品川駅からタクシーで天王洲スタジオへ。わたしはテレビ番組の観覧ははじめてだったのだが、案外出演者と客席の距離って近いのですね。それから前説のつまらなさ加減には驚きました。出演者がスタジオ入りするまでの十数分間、吉本の若手芸人がただひたすらしゃべりまくるのだが、あまりのつまらなさとあまりのウケなさぶりちょっと唖然としてしまいました。芸人さんはかわいそうだなあ、二十八歳にもなってこんな下積み仕事をしなければいけないなんて厳しい世界だなあ、などとぼんやり思っていたのだが、よく考えたらわたしも出版界では彼ら同然なのである。それに気がついたら途端に親しみがわいて、できるだけ彼らのネタに笑ってあげようと思ったのだけどでもやっぱり笑えなかった。
収録が始まってからはもう楽しくてあっという間でした。第一線で活躍している人達は違うなあ。想像よりもずっと今田耕司が男前でびびった。で、なんかさっきから今田耕司のことばかり考えてしまうのだが、あれ、これはもしかして、恋?
ああ叶わぬ恋。
あ、あとやりすぎガールの前列向かって一番左の女の子が、前説中、モニターで自分の胸の谷間の露出具合をしきりに確かめていたのが印象的でした。彼女たちも下積み中なのね。

水曜日

メカジキのガーリックステーキを作ったが失敗。ネギとしらすと卵焼きも失敗。ああ。生きているのが辛い。

木曜日

久しぶりに近所の回転寿司屋に行く。ホウボウ、ヒラメ、とびこ、甘エビ、サーモン、穴子、納豆巻き、新サンマ、などなどを、相棒と分け合ったり分け合わなかったりしつつ堪能しました。みなさんは「本当は頼みたいのに恥ずかしくて頼めないネタ」はありますか? わたしはカニ味噌が大好きで毎回食べたいのだけど、ときどき無性に恥ずかしくて頼めません。なんか「こいつカニ味噌なんか食うのかよー」と思われたら恥ずかしいのです。なぜですかわたし。

金曜日

夏休みもそろそろ終わりですね。毎日が夏休み状態のわたしにはどうでもいいことですが。
海水浴に行ってきました。女子三人で。浮き輪でぷかりぷかりと浮かびつつ波と戯れながら、何故か陰茎の話で盛り上がりました。陰茎はいいね。陰茎を出せばとりあえず話は盛り上がる気がします。
体がまだ揺れている。
| minaming0610 | 日記 | 00:43 | - | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>