ミナミブログ!

南綾子です。小説書いてます。
<< 「文芸あねもねR」CD化と勧誘ガールと新刊 | main | オボちゃんに捧ぐ >>
気になるきゅんランキング2014大決定のお知らせと犯罪女の新刊
きゅん呼びされたプロ野球選手の元祖ってやっぱり我らが中日ドラゴンズの浅尾投手なんでしょうか。彼が世に出てきたときの衝撃は今でも忘れられません。こんなかわゆいプロ野球選手がいていいのだろうかいやいかん許せん、とわけのわからない怒りの気持ちすら抱いたほどでした。そんな彼も今や一児の父。さすがにきゅん呼びを続けるのはちょっと抵抗あります。とかいってたまに実家に帰ってテレビ見てて彼が出てくると「あん、浅尾きゅん」とか言って身悶えしてしまうのですが。何がいいって、耳たぶに残ってるピアス穴。
まあそんなことはどうでもよくて、今シーズン開幕記念ということで、わたしの気になるきゅんランキング2014を大発表したい思います。


第五位 大瀬良大地きゅん 広島東洋カープ
なんか昔、友達のお母さんにこんな顔をしていた人がいた気がする。オバサン顔の男子ってわたし以外と好きなのです。あとカープ入団経緯がほほえましかったので。ちなみに同じカープのプリンスこと堂林選手はなんか中京大中京のときからピンとこないのよねー。やっぱキラキラしすぎている人って好みじゃない。


第四位 藤浪晋太郎きゅん 阪神タイガース

デカかわいいという新ジャンルをつくりつつあるので。ルーキー年度は大谷派だったわたしですが、なんか気づいたら藤浪きゅん派に転向していました。多分特別扱いされている男子にわたしは興味ないんだわ。

第三位 小林誠司きゅん 読売ジャイアンツ

今、女性ファン増加率が一番高そうなのが彼ですね。次のオフには社会人時代の同僚と結婚発表してそう感がぷんぷんするところが逆にいいです。わたしも暇じゃないんでそうしょっちゅうスポーツ情報をチェックしてるわけでもないんですけど、そろそろ眉毛の処理はやめてくれたんでしょうか。やめてないなら一刻もはやくやめるように誰か忠告してほしいものです。

第二位 宮國椋丞きゅん 読売ジャイアンツ

何年目なんだろ。見た目の中途半端なかわいさと伸び悩み感の見事なコラボレーション。この子もちょっとおばさん顔。汗かいて髪の毛くるくるになってるとますますおばさん顔でそこがよいです。一度でいいから川口コーチの体にのりうつってフォーム直すふりしてお尻さわりたい(変態)

第一位 谷口雄也きゅん 北海道日本ハムファイターズ

ていうかね。無理やり第五位まであげてみたけど、正直二位以下はほとんど差はないっていうか、全員どうでもいいんですよ。とにかく!!谷口きゅん!谷口きゅんがかわいいくて!こんなにかわいいのに体がクソでかいところとか!ああもう!かわいい!本当に食べちゃいたい!家で飼ってみたいけどデカすぎて明らかに邪魔なので、オボちゃんSTAP細胞でミニ谷口きゅんを作ってくれないだろうか。マトリョーシュカみたいになっているとすごくうれしい。名電時代は野球部特有の細眉のせいで全然よくみえなかったけど、プロ入ってナチュラル眉にしたらあら不思議、とってもかわいいじゃないの。やっぱほかのきゅんと違うのは、自分の可愛さを半分自覚しつつ、半分はちょっとイヤ、みたいなその微妙な自意識のせいかしら? ああ〜。谷口きゅんがゲイだったらいいのに〜。

新刊発売中です。

すべてわたしがやりました 祥伝社 1,449円(税込)

きゅん話とはまったく無関係な犯罪女連作って感じの内容です。
犯罪女の話が書きたいって言いだしたのは自分なのに、登場人物の誰にも感情移入できなくて書くのが非常に大変でした。
きゅん話で疲れたのは詳しい話はまた次回。
って今回ほどキモいブログはねーなー。でも消さない。
| minaming0610 | - | 19:03 | - | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>