ミナミブログ!

南綾子です。小説書いてます。
<< 正月に餅を喉につまらせて★んでほしい男ランキング2013大決定のお知らせ | main | エロくない新刊と人生なにがおこるかわからない >>
ソチオリンピックフィギュアスケートの感想ほか
皆さまお久しぶりでございます。
この度アンソロやら新刊やらあねもね関連やらお知らせ案件がてんこ盛りになったのでやってきました。
更新しない間もちょいちょい遊びにきてくれていた方、いつもありがとうございます。
お知らせはちょっと横に置いといて、ソチオリンピックフィギュアスケートの感想をまずは書きます。

・ていうかそんなことよりバトルが男性と結婚したというのはマジなのか。って調べたらマジじゃないか。「いっそあの人がゲイだったらいいのに」と願うファン心理の話はよく聞くし、なんとなくその気持ちはわかるので、だからバトルファンの皆様はおめでとうございます。
・ああケヴィン(´;ω;`)
・ケヴィン・レイノルズ君がゲイだったらいいのに。わたしはスケオタなどとは全く名乗れぬ熱意も根気も足りないダメオタなので、熱心なファンの方々は彼が変な金髪ビッチとかにとっつかまらないよう徹底した監視のほどよろしくお願いします。
・前回のオリンピックのときすでに、”常人ならスケート靴履いて氷の上に立てないレベルの痛み”を膝だか腰だかに抱えているとかいわれていたような気のするプルシェンコ先生ですが、であれば棄権してしまうほどだった今回の腰の痛みはいかほどのものだったんだろう。数値化できたらいいのに。それで陣痛とかと比べたりして、ぜひ宇宙人説の立証に役立ててほしい。
・でもなんか本国では仮病説とかあって、その反証のために椎間板の手術の様子がテレビ放映されたらしく、その動画っていうかキャプチャー画像をネットで見たのだが、とりだされたというその折れてたボルトが、なんかそのへんの車庫か工場にでも落ちていたのを拾ってきたようにしか見えな……
・パトリック・チャンの胸元チラ見せはどちら方面へ向けたサービスなのだろうか。襦袢着ろ。
・はにゅーんは襦袢着なくてよし。
・ていうか何の根拠もなく完全な独断と偏見で言うけど、はにゅーんは絶対ブスに冷たい。
・ネットを中心に町田君が大人気だそうでとてもうれしい。でも多少なりとも男子フィギュアに通じてる人なら、彼が五輪出場したらこうなることは予想できたと思う。
・ジェイソン・ブラウンのスケート以外の判断・評価については、とりあえず先送りにしておこうと思う。
・女子SPを見ながら、一回死んで生まれ変わるなら、リプ子ことリプニツカヤと李子君ちゃんとグレイシー・ゴールドちゃんのどれがいいかなあと考えていて、途中から我ながらあまりに不毛な妄想ぶりに本当に死にたくなった。
・結論としては、大富豪の娘だというラジ子ことエレーナ・ラジオノワちゃん(規定により出場せず)を第一希望にすることに決めました。
・相変わらずの鬼メンタルぶりが話題のキム・ヨナですけど、わたしは何より、今シーズン始まって以来ずっとたくわん呼ばわりされていたSP衣装を最後まで変えなかったことがスゲーと思います。たくわんですよ。干した漬けた大根ですよ。年頃の娘さんが。たいしたものですよ。
・そしてわたしも皆さんと同様、今大会ですっかりリプ子に夢中になりました。一緒に温泉入って三段腹を蔑んだ目で見てもらいたいです。


本当はもっとありますけど長くなるのでこの辺で。

今回のお知らせは既刊のアンソロです。

密やかな口づけ 幻冬舎 609円(税込)

あねもね仲間の吉川トリコ氏と宮木あや子氏も一緒に参加しております。あ、文庫です。
わたしの書いた「つばめくん」は既刊の「マサヒコは思い出せない」の原型になった短編です。ゲラ見返したらすごい下手糞でびっくりしました。あと、直しながら、わたしって髪の毛の多い男が好きなんだな、と気づきました。

次は新刊の宣伝をがっつりやります。
| minaming0610 | - | 05:42 | - | - | -
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>